PROFILE

PROFILE - ハロバンドプロフィール

ハロバンド * haroband

ハロバンド

ジャズ発祥の地、アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオリンズの音楽に魅せられた若手ニューオリンズ・ジャズバンド。 2010年末、第30回浅草ジャズコンテスト、バンド部門銀賞受賞。(コンテスト演奏後、審査員長・原信夫さんをはじめ、異例の絶賛コメントを頂く。)

1920年代に演奏された、ルイ・アームストロングのナンバーから、 ブルース、ゴスペル、スタンダードのナンバー、 そして現在のニューオリンズで演奏されているナンバーまで幅広く演奏する。

リーダー、ハロの軽快(?)なMCも見どころの一つ。

古き良き時代のメロディーを、小気味いいリズムにのせて、 都内を中心に、ライブやイベントで活躍中。

メンバー紹介

山本昂(トランペット)

山本昂(トランペット)

嫌いな果物:イチゴ

百田和正(クラリネット)

百田和正(クラリネット)

好きな動物:ウマ

菊池ハルカ(トロンボーン、リーダー)

菊池ハルカ(トロンボーン、リーダー)

好きな色:キイロ

丸山朝光(バンジョー)

丸山朝光(バンジョー)

好きな果物:バナナ

安藤小百合(ベース)

安藤小百合(ベース)

好きな飲み物:アルコール

野見山和紘(ドラム)

野見山和紘(ドラム)

好きな食べ物:ナッツ

土屋梓(ピアノ)

土屋梓(ピアノ)

好きな野菜:トマト

ハロバンドの仲間たち(トラ、ゲスト出演のみなさま)

トラとは…エキストラの略。本来出演予定だった演奏者に代わって出演すること、あるいは代役の演奏者。

日高一成(トランペット)好きな果物:桃
佐藤梨伊奈(トランペット)好きなお菓子:グミ
今泉まり(ピアノ)嫌いな野菜:トマト
後藤翼(ドラム)好きな食べ物:蕎麦湯
三輪朋彦(ドラム)好きな食べ物:銀だらの西京漬け
阿彦侑真(ドラム)好きな食べ物:卵焼き

主な活動履歴

◎2009年4月より、西荻窪ミントンハウスに毎月レギュラー出演中

◎2009年5月より、春秋の新宿トラッドジャズフェスティバル出演中

◎2010年12月11日 「第30回浅草ジャズコンテスト バンド部門銀賞受賞」

◎2011年6月5日 東日本大震災復興支援イベント「下町から『元気』を届けよう!」

◎2011年10月23日 「横浜ホッチポッチフェスティバル」

◎2012年より、ピアノが加入して7人編成となる。

ニューオリンズジャズとは?

アメリカ合衆国南部、ルイジアナ州ニューオーリンズ市で1865年の南北戦争終了時ころから、 さまざまな人種が持ち込み、すでにニューオーリンズで独自に楽しまれていた、さまざまな音楽や文化、

例えば、
・西インド諸島経由で連れてこられた奴隷達が持ち込んだカリブの鼓動。
・南部の内陸部から来たひと達が持ち込んだワークソング(労働歌)、スピリチュアル(聖歌)、バプテスト教会のコール&レスポンス。そして、それらから派生して生まれたブルース。
・ヨーロッパの入植者と黒人女性との間に生まれたクレオールの人々が学んでいたクラシック音楽、ダンス。
等が、解放された黒人やクレオールの人々によって、南北戦争後に残った管楽器で演奏され、徐々に融合(フュージョン)されることによって生まれた、以後のジャズ音楽のおおもとになった形式のこと。

典型的なものとして、トランペット(またはコルネット)、トロンボーン、クラリネット、バンジョー、ウッドベース(またはスーザフォン)、ピアノ、ドラムスからなる7人編成で演奏される。 曲目としては、「聖者の行進(When the Saints Go Marching In)」などが有名。

2011年現在、もともとの伝統的な音楽に加え、ファンクミュージックや、R&Bなどのエッセンスが加わり、進化を続けている。 (写真は1920年代後半に活躍したLouis Armstrong Hot Sevenのもの。)

ニューオリンズジャズとは?
▲ページのトップへ