ハチャトゥリアン楽団Webサイト!

Column

2011年12月5日更新

第7回「マルディグラ」

お久しぶりです。ハロです。
第7回は、ニューオリンズ最大の祭典、マルディグラについて。

マルディグラ(仏:Mardi Gras)とは、キリスト教における謝肉祭(カーニバル)が由来の、欧米諸国で開催されている音楽やパレードが中心の祭り。最も大規模なものとして、リオのカーニバルと並び賞される、ジャズ発祥の地アメリカ合宿国ルイジアナ州ニューオリンズ市で毎年開催される、ニューオリンズ・マルディグラが有名。
7_01
(1879年ニューオリンズ・マルディグラの様子)
7_b

マルディグラの日を最終日とする11日間の祭りの間は、マルディグラ・カラーと呼ばれる紫・金・緑の三色に町中が染まる。紫は正義、金は権力、緑は運命の象徴であり、パレードでは、フロートと呼ばれる巨大な山車からマルディグラ・カラーのビーズが大量に投げられ、人々を熱狂させます。

7_02
7_03
7_04
7_05
(撮影:菊池ハルカ、全て2009年マルディグラ・デー)

近年、リオのカーニバルにちなんだイベントや、アイルランドのセント・パトリックデーにちなんだイベントが都内を中心に国内で開催されているが、ニューオリンズ・マルディグラは、世界的知名度に反して、日本では知名度も低く、定期開催もされていません。
SO, WHY NOT DO IT IN JAPAN!
そこで今年の夏に立ち上げたのが、「マルディグラJAPAN」です。(ホームページ:www.mardigrasjp.com)
私、菊池ハルカをリーダーに、ハチャトゥリアンのまるやまくん、三輪さん、大学時代の友人などで、活動しております。日本で唯一のニューオリンズ姉妹都市、島根県松江市でのマルディグライベントを企画しております。マルディグラにちなんだ音楽祭を開催し、ニューオリンズ・マルディグラを国内に紹介出来れば幸いです。

ニューオリンズの人々は、基本的にはビッグ・イージー(Big Easy、ニューオリンズの人々のおおらかな気質や、街の雰囲気を表す表現)ですが、それと同時にパーティー・ピープル!お祭り大好き。
街自体が、お祭り気分を常に持っているように思います。
マルディグラにまつわる名曲や名盤はたくさんあるのですが、ニューオリンズお祭り入門として、私のおすすめのCDはこちら。

7_06

TRACK LIST AND REALAUDIO

1. Go To The Mardi Gras (A
)
2. Don’t You Just Know It (B)

3. Jambalaya (On The Bayou) (C)

4. Whirlaway (D)

5. Mardi Gras Mambo (E)

6. Carnival Time (F)

7. I Got Loaded (G)

8. Sea Cruise (H)

9. Peanut Vendor (I)

10. Who Shot The LaLa (J)

11. Iko Iko (K)

12. Big Chief – Pt. 1 (L)

13. Meet De Boys On The Battlefront (M)

14. Hey Pocky Way (N)

15. Li’l Liza Jane (O)

16. Dancin’ Jones (N)

17. Second Line (P)

18. Do Whatcha Wanna (Q)

「New Orleans Party Classic」

Release & Recording Date: 1991, 1955-1991
「PERSONNEL」
Professor Longhair – (A)

Huey “Piano” Smith and the Clowns -(B)

Fats Domino -(C)

A. Tousan – (D)

The Hawketts – (E)

Al Johnson – (F)

Lil’ Bob and The Lollipops – (G)

Frankie Ford – (H)

Alvin “Red” Tyler and The Gyros -(I)

Oliver Morgan -(J)

Dr. John – (K)

Professor Longhair – (L)

The Wild Tchoupitoulas – (M)

Neville Brothers – (N)

The Dirty Dozen Brass Band – (O)

Stop Inc. – (P)

The Rebirth Brass Band – (Q)
ニューオリンズ出身の4兄弟が1977年(Dirty Dozen Brass Band結成と同年!)に結成したR&BバンドNeville Brothersの演奏は2曲入っているが、他はすべて異なるミュージシャン、バンドという、1枚でたくさんのニューオリンズ音楽に触れられるお得なCD。
収録曲は、新しい時代の流れの中にあるニューオリンズ音楽だが、これらの踊れる音楽の原点は、1897年、一大歓楽街「ストーリービル」がニューオリンズに誕生し、1917年の完全閉鎖まで、昼夜ジャズ(当初は名も無き怪しい音楽)が溢れていた頃から受け継がれたものであろう。

Mardi Gras in 2012 is on Tuesday, February 21.
来年2012年のマルディグラ・デーは、2月21日、もちろん火曜日ですよ。
See You Later, Alligator!! By ハロ