STEREO CHAMP

2011年にメジャーデビューを果たした天才ジャズギタリスト井上銘が、2017年に自身の新しいユニットとして結成したのが「STEREO CHAMP」です。最高レベルのメンバーと組んだこのユニットは、2018年にはブルーノート東京公演をソールドアウトさせるほどの人気を得ます。音楽性はもちろん井上のギターが前面に出されたもので、だからといって音楽性をそこなうほど主張しない、総合的にバランスの良いものとなっています。それは丁度、Mystinoで遊べる「スリー・ハンド・カジノ」のBGMにも似ている、といえばイメージが掴めるかもしれません。「T-SQUARE」のようなフュージョンが好きな方にも、お勧めしたい音楽です。

お勧めの曲「Comet 84」

ムーディーでノリノリのこの曲なら、ジャズが苦手な方でもきっと楽しめると思います。